穏やかな気持ちでセックス

pills

精神的なものが原因で発症してしまう心因性早漏にはダポキセチンが効果的です。
そもそも、射精というのはノルアドレナリンによって射精神経が刺激されることで起こる生理現象です。
ノルアドレナリンは性的興奮を覚えた時にも分泌されますが、日々の生活の中で緊張や不安など、強いストレスを感じた時にも分泌される物質です。
極度のストレスを抱えている人は、脳内でノルアドレナリンが過剰に分泌されてしまうため、射精をコントロールできず、早漏になってしまうんです。

ダポキセチンは、元々は早漏改善薬としてではなくうつ病治療薬として開発されていたので、服用することでセロトニンを分泌させる働きがあります。
セロトニンは別名幸福ホルモンとも呼ばれていて、興奮をおさめ、心を穏やかにする効果があることで知られています。
セロトニンは、ノルアドレナリンの働きを抑制する効果があるので、
ダポキセチンを服用することで早漏を防止できるというわけなんです。
また、元々はうつ病治療薬として開発されていた薬でもあるので、服用することで穏やかな気持ちになります。
セックスに自信が持てず、ついつい彼女に八つ当たりをしてしまっていたという人も、ダポキセチンを服用することでゆったりリラックスしながらセックスを楽しめます。
セックスは妊娠を目的としていなくても、恋人との大切なコミュニケーションツールですから、性的な快感だけでなく、彼女との愛を再確認できるようなセックスがしたいものですね。